プロダクト

Balance

久保 亮太
大阪市立工芸高等学校

丈夫でありながら緊張感を与えてしまう直線と安心感ややさしさを持つ一方で不安定さを与えてしまう曲線を掛け合わせたアートチェアです。 機械を使わない曲げ木にこだわりました。1週間水に漬け、布とアルミホイルを巻きアイロンで15分当て続け、円形の型に当て、ゴムロープで固定し24時間冷却するという技法です。 鉄の部分はてこの原理を利用し、2つの異なった大きさの円形の型に当てながら手動で曲げました。

SEIKA AWARD