プロダクト

HENKA

茶木 翔太
大阪市立工芸高等学校

HENKAは名前の通り様々な変化をする椅子。 人が座り体重がかかることで座面、フレームが変化。体重のかかり具合で変化具合も変わるため、座る人によってカタチも変わる。 そして座面にはヌメ革を使用しており、使うほどに経年変化。世界でたったひとつの椅子に変化する。

SEIKA AWARD