工芸

al dente

佐々木 凌
大阪市立工芸高等学校

蛇腹の木型で銅板を挟み込み、プレスして曲げたシンプルなアートジュエリー。流動的な光や反射物などの模様は、映り込む景色によって次々に表情を変えていくような、偶発的な美しさをコンセプトにしています。 素材:銅、合金(鉛、錫)

SEIKA AWARD