イラスト

前進

菊池 優惟子
済美高等学校

一歩踏み出そう、チャレンジしようとしている自分をイメージして描きました。足から生えている翼はひばりの翼です。ひばりは飛躍の象徴で、受験に合格する、チャンスを掴むなどを暗示しています。また、歩き出す自分と立止まっている自分の影を描いたのは、今までの自分と、これから前を向いて進む自分を表現したかったからです。受験を間近に控えて焦りがつよくなり、不安になっていた私ですが、3年間頑張ってきた美術や勉強が私の力となり、背中を押してくれているように感じました。曲がり道もあり、遠回りをしてもいいから前を向いて歩こうという思いを込めました。空をピンク色にして電車を飛ばしたのは、私は固定概念にとらわれやすいところがあるので、少し外れた考え方をしてみようと思ったからです。電車は3年間通学に利用していた高校生活の思い出として入れようと思っていました。これから、様々なことにチャレンジしようと思い描いた作品です。

SEIKA AWARD