絵画

制限される自由とセカイ。

伊藤 光希
大阪府立港南造形高等学校

この作品は色を制限された白黒のセカイで生きるヒトを描いた作品です。この白黒のセカイで生きているのは自分です。表現技法は膠でコラージュをしています。コラージュには、自分が普段描くドローイングを貼って重ねています。他にも絵の具と木くずを混ぜたりしたモノをパネルにのせたりしました。最初は全体的に白黒で描こうと 考えていましたが、色を使いたいと思ってしまったので、色を1年ぶりに自分の作品に使ってみました。テーマが『自由』だったので久しぶりに色を使う気になったのかもしれません。なのでこのような機会を与えてくださりありがとうございました。

SEIKA AWARD