立体

color

久保田 美菜
千葉県立幕張総合高等学校

私は今回「自由」というテーマを、自分の作りたいと思ったものつくる、そして自分にとっての自由を表現するという2つの面から見つめて作品を制作しました。 まず自分の作りたいものを作るという点では、作品を見た人が思わず見入ってしまい、そこに癒しや面白さを感じてもらえるような立体物を作りたいと思い、体のフォルムやイメージから穏やかさを感じられるうさぎを作りました。髭や体の形、顔の表情、リラックスした体勢にこだわり、見ていたくなるような可愛さ、柔らかさを表現しようと努めました。 自分にとっての自由を表現するという面では、私にとって自由とは、初めから決まっていることや規定概念にとらわれず色々な思想や理想、物事の味方を持つということだと思ったので、それを色で表現し、様々な色を交差させることで、心にある自由を目に見える形にしました。 この作品を見た人が、「癒しの中にある自由」を感じられたらいいです。

SEIKA AWARD