絵画

廻る

髙橋 玲菜
済美高等学校

私はこの作品で「変わる自分」を表現しました。 そのために普段、学校生活という私達にとっては当たり前の事を校舎で美しく表現し、その校舎をバックに「変わる自分」を表すために、作品の中央に自分とその周りに泡を描きました。自分である人物は、学校や学校生活に関わる人達に影響されていると表現するために校舎に使われた色を反映させました。その周りに時計回りに動いている泡は、時間とともに変わっていく自分を表現するために様々な色を使いました。

SEIKA AWARD