絵画

理想とは

甲田 真尋
加藤学園暁秀高等学校

私が昔の自分の作品にとらわれながらも新作を描こうとしているところを描いた。私の作品は暗いと評されることが多い。その暗さが認められて結果をだしてきたが、私はそんな自分の絵が嫌いだ。最後の作品くらいは私が本来、描きたかった明るい風景を描きたい、という思いで描いた。画面の下の方にある絵は私が高校で描いたもので、暗さを強調するために白黒で描いた。上の方には、下手なりに楽しく描いていた絵、描きたかった風景の写真をカラフルに描いた。

SEIKA AWARD