グラフィックデザイン

創造主

久保 美紗樹
関西文化芸術高等学校

私がこの作品を制作したのは、授業の課題のテーマが人・都市・自然で何を描くか悩んでいた時、家で『ジャングルブック』という実写のディズニー映画を観ました。その映画で、黒ヒョウが主人公に「象はジャングルの創造主だ。」と説明しているシーンがあり、それを聞いた私は、象って凄くカッコいい存在だなと思いました。そこで、ジャングルの創造主である象を主役とし、文明を築いた人間と対峙させることで現代の環境問題を表現しました。人間が生きる為だけに自然がある訳ではなく、自然や他の命と供に人間も生きているという事を日常的に意識するのは難しい。なので、このポスターを見かけた時だけでもその事を感じてもらえると嬉しいです。

SEIKA AWARD