絵画

画境

横幕 実音
三重県立志摩高等学校

私はテーマの自由から連想させて、靴と玄関からの風景を描きました。自由について考え、玄関や風景が身の回りにある環境で靴を私に置き換えて制作を進めました。靴には私の性格である前向きさや情熱的な部分などの個性を表現しています。絵全体を実際の色とは違う色で描いたのは、新たな絵の描き方にチャレンジをして、自分の個性を見つけるためです。また、画境と題名をつけたのは、意味が絵を描くときの心境だったからです。私が新しいことに挑戦するのを楽しんで描いていたことを感じてほしいと思ったからです。

SEIKA AWARD