写真

ランゲージ

野田 神楽
大阪市立工芸高等学校

17歳にしかない顔がある。今、言いたい言葉がある。青春とか、そんな簡単な言葉で表すことができない、このそわそわした感情を伝えたい。そんな気持ちで私は一人の女の子を被写体に選んだ。この写真集は撮影、セレクト、レイアウトからすべて一人でおこなった。17歳に感じた感覚を残したいと強く思ったからだ。ランゲージ、17歳はまだ終わらない。

SEIKA AWARD