グラフィックデザイン

そらいろ

牧田 美希
宮城県宮城野高等学校

私は、空というものは自然界に存在する最高のキャンバスだと思っています。空自体が毎日違った作品を見せてくれたり、逆に空を見る人が例えば雲の形を自分なりに変えてみたりして作品を作ることだってできます。だけど地球は常に自転し続けるので、本物のキャンバスのように作品として永遠に残しておくことができません。その儚さも空の魅力だと思います。何を描くかは「自由」だけれどそれはその時にしか味わえない楽しさでもあります。その複雑さを実際の空の色を使って表現しました。

SEIKA AWARD