絵画

自由自彩

白石 元郁
熊本県立大津高等学校

音楽を聴く時、周りの音を遮断して自分だけの世界になれる。音楽によって気持ちが彩られ、ある意味,音楽に自由自在に操られている。周りを暗くしているのは、周りの音を遮断し、自分だけの世界を表現するためで、髪の毛を持ち上げているのは、私が音楽によって気持ちが高ぶっているのを表現した。

SEIKA AWARD