グラフィックデザイン

木村 優花
帝塚山学院高等学校

皆さんは「地車祭り」をご存知でしょうか。 最近、地車の祭り界においても若い子達が地車祭りに興味関心が無くなり、曳き手不足が悪化する傾向にあります。私自身も地元の地車祭りに参加していて、昔は活気ある祭りも今となっては地車を動かせるのに精一杯という良くない状況が続いています。そこで私は、少しでも若い子達に興味を持ってもらえればと思い、実際の地車を見に行く際にでも、持ち運べる大きさの冊子を作ろうと思いました。私は昔ながらの絵柄だけではなく、誰もが親しみやすいデザインにし、大きさは少し小さいながらも祭りについて詳しく載った冊子を作れば、「興味を持ってくれる若い子達が増えるのでは」と思い、制作しました。

SEIKA AWARD