版画

遊エイ

澤永 実季
大阪府立港南造形高等学校

海の中で悠々とゆらゆらと泳ぐエイは空を飛んでいるようにも見えて私が表現したい「楽しい」に合っていると感じたのでエイを描きました。この作品は水性木版6版刷りで、木版特有の彫り跡と色の重なりをうまく活かせたとおもいます。自分で決めたルールこそが自由だと思ったので作品上の背景に斜めに広がるベタ面をエイが通ったから道になったものとして表現し、明るく、はっきりした色調で「楽しい」を表現しました。見ている人がどんなところにでもある空想の楽しい世界を見出してくれたらいいなと思って制作しました。

SEIKA AWARD