イラスト

夜行

田村 莉々子
京都精華学園高等学校

妖怪や神様、他の生き物たちがその種類に関係なく言葉を交わして笑い合いながら過ごしている。そんな世界があったら楽しそうだと思ったのでそのまま絵にしました。幼い頃から非日常を題材にした作品が好きで、いつか自分でもその世界を描いてみたいと思っていました。だから高校の集大成となる卒業制作の題材に百鬼夜行を選びました。百鬼夜行とは本来妖怪だけが描かれているものですが、この作品にはそれ以外の生き物も含まれています。この世界では置物もひとりでに動くし動物も人間のように意志を持って過ごしています。この作品を見た後にこの生き物たちに対して愉快でかわいらしい印象をもってもらえたら嬉しいです。

SEIKA AWARD