絵画

「いただきます」

吉田 鈴
大阪府立三島高等学校

自分で作った、もしくは誰かが作ってくれたお弁当を食べたことはありますか。私は毎日学校で、母が作ってくれたお弁当を食べています。お弁当といえば、お昼を過ぎたころにはすっかり冷めているものです。しかし誰が作ろうと、人が作ったあたたかさは消えません。心があたたまるお弁当を、私はいつも楽しみにしています。今日も、このお弁当に関わったすべてのものと人に感謝をこめて、「いただきます。」

SEIKA AWARD