絵画

電話ボックス

齋川 侑那
大阪府立三島高等学校

ガラスの電話の中に降り積もっている花は電話をかけた人々の想いです。家族、恋人、友人、先輩…様々な関係の人々が色んな用件で、世界中のどこかと繋がります。美しいと思えるような絵にしたかったので、特に電話のガラスとなめらかな布、力強い色合いにこだわりました。

SEIKA AWARD