工芸

昼夜逆転

馬生 彩恵
関西文化芸術高等学校

三日月をテーマに作った作品です。 青色の方は夜、オレンジ色は昼をイメージしています。底の部分だけを鏡にすることで自分が過ごしている日常と世間の日常が180度違うことを表しています。 コンピューターの技術が発展していて、今は気軽に使えるものがあります。その中でもスマホは、生活習慣を乱して、健康被害の原因にもなっています。そういうことで寿命が縮むのは勿体ないと思いこの作品を制作しました。

SEIKA AWARD