テーマ
「自由」

写真

色のナイせかい

斉藤 珠利明
大阪府立大阪わかば高等学校

私の写真が誰かの目に留まり殺処分という現実を知っていただきたい。その思いだけで野良猫を撮影しました。尊い命を不当に扱い、日本では動物をものとして扱い、不要だと言われれば殺される。この残酷な現実を皆さんで考えていただくきっかけに、知っていただけるヒントに、もしお家に動物をお迎えするときは保護施設を訪れてみるという行動に、なればいいと願い込めます。知っていただくことで救われる命があります。私はこの残酷な現実をモノクロ写真で表しました。殺処分された命にはもう”色”がありません。高校生というブランドがある今私には訴える力、注目を集める力があると思います。多くの人に見ていただきたい。そう願っております。
殺処分ゼロを願って。この写真に”色”がつきますように。

SEIKA AWARD