テーマ
「自由」

イラスト

荼枳尼天

加藤 茜
高田高等学校

仏教の神々をモチーフに鳥に置き換える。という自作の「梵字鳥」というシリーズの中のうちの一人、
「荼枳尼天」をモチーフにしています。死肉を喰らう鬼人という一面から猛禽類のような鋭い爪と嘴。そして死肉という禍々しいワードから内臓を模した草花や心臓などを描き入れました。
またその草花から、煩悩の象徴である蛇が落ちていることから、煩悩からの救済を表した図を描きました。一見狐を襲う鳥のように見えますが実際には救済しようとしている、というすれ違い的な構図が個人的に大変好みに描けました。

SEIKA AWARD