テーマ
「自由」

絵画

地主 夢愛
バンタンデザイン研究所 高等部 東京校

この絵は学校の動物作品制作の課題で描いたものです。
制作方法が自由だったので、私が好きな油絵で描くことにしました。
猫を描いたのは、油絵で毛の質感を表現してみたかったからというのと、猫が好きだからという理由です。
作品のタイトルに「某」とつけたのは、この子が道端にいる猫ではなく自分の中にいる猫をあらわしたものだからです。
言葉には出来ないような寂しさを「猫」という形で具体化しました。
背景と猫だけしか描いていないのも、同じ理由です。

クラス名:アナログスキル
課題名:動物作品制作

「バンタンデザイン研究所 高等部」は次世代を担うクリエイター育成を目指し、デザイン・映像・ファッション・ヘアメイク・美容師・スケートボード等の専門分野に特化した授業を実施しているスクールです。
その中の「デザイン・映像専攻1年生」クラスの「アナログスキル」という授業では、ベースとなるデッサン力の向上と、作品制作におけるオリジナリティの追求を目的として授業を行っております。
本課題は「動物をモチーフにしたオリジナル作品制作」という内容でした。モチーフはある程度の制約を持たせつつ、描画材は自由にすることで、画材の特徴を理解した上で選んだモチーフや表現したい内容に合わせ自己選択できるようにしています。
また、ただ「動物を描く」だけではなく、その作品を通して「何を表現したいか」を考えて制作するよう指導いたしました。完成後には発表会を実施し、言語化を通じ生徒が各自の考えを整理する流れを組んでいます。

SEIKA AWARD