テーマ
「自由」

写真

山と生きる

内田 匠優
東京都立工芸高等学校

母方の親戚にあたるお婆さんの暮らしに魅了され、これは一つの作品ができそうだという考えに至りました。特に注目してほしいのが左の薪わりとその結果(大量に積み上げられた薪)です。80代にもなる方が大きく重い斧を振るっているのを見たときには、「人間の底力・エネルギー」というものが伝わってきたのです。
モノクロにしたのは、先述のエネルギーやパワーを表現するもっともよい技法であると考えたからです。また大きく黒いフチをそえて、より力強さが伝わる作品に仕上げました。そして中央に、お婆さん凛々しい一枚を飾っています。
ちなみに右上は収穫された人参、したは山の恵みのフキノトウです。

SEIKA AWARD