テーマ
「自由」

プログラミング作品

万有引力シミュレータ

田中 寅康
東京工業大学附属科学技術高等学校

授業の課題として,「数学や物理・科学技術」を用いたプログラムを作る必要があり,その中でも自分が興味のあるものとして万有引力をテーマに選んだ。万有引力の公式のみで実装できることから,初めて本格的にGUIを持つプログラムを設計するにあたって作りやすいと思ったのもこのテーマを選んだ理由である。

クラス名:プログラミング技術
課題名:X Windowプログラミング

1年2学期から進めてきたプログラミング学習の成果を、総合的なプログラム制作で計ることを目的としている。その題材として、LinuxのX Windowプログラミングを用いている。

SEIKA AWARD