テーマ
「自由」

建築

Big Bang

大和 飛龍
仙台市立仙台工業高等学校

私は「自由」と聞いて建物に「自由」という意味をもたせるのではなく、私自身が設計をしてみたいものを自由に考えていきたいと思い、この建物を設計しました。まず初めに私は山で育ちよく星空がきれいに見えました。夜遅くまで見ていることもありました。また、宇宙映画なども親の影響で見ていたので宇宙には興味があり、段々と好きという気持ちになっていきました。そこでこのコンペに出会い大好きな宇宙に関わる建物を設計したいと思い応募しました。社屋にした理由としては、これまでに多くのコンペに参加させていただいた中でまだ足を踏み入れたことがなく新しい何かを発見できると思い選択しました。建物の外観は宇宙をイメージ、近未来的で直線的で整った形にしました。社内は壁を設けず開放的な空間とし社員全体が繋がれ、団結力の高まる空間としました。

SEIKA AWARD