テーマ
「自由」

グラフィック

ふきだし髪人間

小山 瑞可
千葉市立稲毛高等学校

自分の要素(髪)が他人の声や気持ち(ふきだし)で構成されて自分自身を見失ってしまっている状態を表した。

私は他人に気に入られようと、周囲が気に入ること求めることだけをすることで表面上安心しきっていた時期があった。
そして特に中高生あたりはこのような「嫌われたくない」とか「人前では自分を作ってる時がある」とかほとんど生涯付きまとう人間関係で悩む人も多いと思う。

他人の気持ちを考えすぎることは時に自分の個性を縮小させてしまい、自分の周りには見えているようで見えていないものがたくさんある!!そのため悩みを抱える抱えないに関わらず、まずは自分自身というものを大切にしてほしいと伝えたい!!

SEIKA AWARD