テーマ
「自由」

キャラクター

トワ・エ・モア 〜怪鳥の住む館〜

奥村 美咲
帝塚山学院高等学校

トワ・エ・モアは、会話を主軸とした女性向けアドベンチャーゲームをイメージして、デザインしました。「外見にとらわれない自由な愛の形」というテーマを企画の段階で設定し、それに基づいたキャラクター作りを心掛けました。人の心に巣食う闇の力「マルス」を用いた魔術が禁忌とされる世界で、貴族の館で給仕をすることになった主人公リゼットはそこで鳥の顔をした奇妙な男クラスと出会い、互いに心を通わせながら「マルス」の謎に迫る物語を展開します。外見によって外に出られないクラスを支える執事ロテュスといった、主人公を中心としながらも、第二のメインキャラクターである男性同士の深い関係性がこの作品の魅力の1つです。ダークファンタジー要素が多く含まれていますが、主人公を明るく平凡な少女にしたりキャラクター達にも少しコミカルな設定を入れることで、この作品全体をどのような世代の方でも親しみやすい雰囲気にできるよう工夫しました。

SEIKA AWARD