テーマ
「自由」

プロダクト

抱きつ君

榧野 美里
帝塚山学院高等学校

この作品を考えた理由は、私は傘を持って出かけるのがめんどくさいと日頃から思っていて、なんとかならないかなという考えから思いつきました。どのような時に使うかというと、例えば傘の持ち手を電車の横の手すりにかけようとすると、よく滑り落ちます。そんな時この「抱きつ君」を持ち手に付けて手すりに抱き付かせると滑り落ちることなく引っ掛けることができます。また、傘を持っていることで片手が塞がるため不便だと感じた時も、これを自分の鞄に抱きつかせておくことで傘を持つ必要がなくなります。 
抱きつ君はファミリー構成で作っているため自分の傘に合った色や、気に入ったキャラを選んで雨の日も楽しめるようになっています。この作品は、みんなが雨の日を少しでもよく過ごせるようにデザインしました。

SEIKA AWARD