テーマ
「自由」

グラフィック

永井 唯
帝塚山学院高等学校

私は今回「嘘」をテーマに作品を制作しました。
もし突然誰かに「あなたは嘘をついたことがあるか」と聞かれて
即答出来る人はどのくらいいるでしょうか。即答出来ない人は
嘘をつく=悪い事という認識があるからでしょう。
ですが、嘘とは悪い事ばかりではありません。人を傷つけない為の優しい嘘もあります。
例えば、嘘も方便ということわざがあります。
嘘は罪悪であるがよい結果を得る手段として時には必要であるという意味です。
確かに嘘は悪いことですが、嘘をつかなければ人間関係が上手くいかないことだってあります。
思ったことばかりを口にしていたら周りの人が不快に感じるかもしれませんよね。だからそんな時、私達は嘘をつきます。
このように嘘は私達が社会で生きていくために必要です。
この作品を見た人の「嘘」に対する認識が少しでも変わったらいいなと思います。

SEIKA AWARD