テーマ
「自由」

版画

イグアナ

新谷 瀬奈
大阪府立金岡高等学校

私がイグアナを彫った理由は爬虫類が好きだからです。特に爬虫類の皮膚の部分が好きです。小さな細胞がたくさん集まってできているところを表現するために版画の凹版でたくさん小さな丸を彫りました。イグアナは爬虫類のなかでもかっこよく、ずっしりとしているので重みを表現するために影を強めに入れました。木は質感を出すために細長い線をたくさん彫りました。顔の下側は四角のなかに少し斜線を入れて輝いているようにみせました。顔の上側はバラバラの丸を彫り、大きな丸には斜線を少し入れてインパクトを持たせました。1番大変だったところは小さな丸をたくさん彫ったところです。上と下は丸を小さくして真ん中にいくごとに少しずつ大きくして立体感を出しました。イグアナの魅力が少しでも伝わってほしいです。

SEIKA AWARD